もちつきと、もちの保存方法

先週の日曜日は、主人が購入したバイクのディーラーさんの
創業イベントがありました。
毎年、家族で参加しているイベントです。
メインのイベントは「もちつき」
もちろん、つきたてのおもちがたくさん食べれます

 

バイクを購入した時は、まだ娘は1歳だったので、
お餅は食べられませんでしたが
3歳ごろから、やっと食べられるようになって、
毎年このイベントを楽しみにしています。
日頃、滅多にできないもちつきも出来るので、
貴重な体験でもあります。

 

毎年、おもちと、ぜんざいが定番メニューでしたが、
今年は初めていちご大福がありました。
正確には大福ではなく、いちご餅ですが(笑)
いちごがとっても甘くておいしかったです。

 

そして、おみやげとして、たくさんのお餅を頂きました。
しばらく私の昼ごはんはお餅になりそうです。
お餅の保存方法ですが、常温や冷蔵庫に保存すると
固くなってしまったり
かびがはえるので、冷凍保存をしています。
ちょっと面倒ですが、一個ずつラップに包んで、
ジップロックにまとめて入れておきます。
これだけで3か月程度はもつんですよ。
食べる時には自然解凍をしてオーブントースターで焼いたり
あずき缶を鍋にあけて、自然解凍したお餅をいれて、
ぜんざいを作ったりします。
冷凍した大量のお餅も、
意外とあっという間になくなってしまうんですよ。



このページの先頭へ戻る