保証人の借金相談

保証人の借金相談

 

多額の借金をする際、連帯保証人が必要な場面があると思います。

 

そんな時、家族や親族、親しい友人にお願いする人が多いでしょう。

 

こんなとき借金相談です。

 

もし借金をした本人が、いなくなってしまったら・・・。
連帯保証人の方が支払わなければなりません。

 

今まで私自身、連帯保証人になることはありませんでしたが、
連帯保証人になり大変な思いをした人が身近にいます。
本人は借金をしていないのに、返済をしなければならない。

 

自分自身の生活で精一杯だったとしたら
本当に大変なことでしょう。

 

借金問題に悩まされるのは大変ですよね。

 

親しい友人から頼まれたら自分だったらどうするだろう・・・。
頼まれるような状態ではないので頼まれませんが(笑)

 

また、中には借金している事を言わずに結婚してしまった人もいます。
もちろん後から大問題になりましたが・・・。

 

大きな借金の保証人ではありませんが、賃貸契約をする際、
保証人が必要なことが多々あります。

 

その場合は、そこまで大きな金額ではないにしても
お願いを出来る人は限られてしまいます。

 

以前賃貸契約で物件探しをした際、
クレジット支払いができればOKな物件もありました。

 

クレジットカードが信頼につながるんですね。

 

それ以外にも、大家さんと賃貸会社が古くからの付き合いで融通がきいたり。
公団であれば保証人なしで入居が可能なようです。

 

自分自身でも迷惑をかけない方法を探す事も大切だなと思います。



このページの先頭へ戻る